コロナ

ハイターはコロナウイルス除菌効果なし?手に薄い臭いが取れないから辞めた方がいい?

ハイター コロナウイルス 除菌 効果 手 薄い臭い 取れない
Pocket

今回は、ハイターはコロナウイルス除菌効果なし?手に薄い臭いが取れないから辞めた方がいい?と題して、お送りしていきます。

コロナウイルスがアルコールで除菌できるというニュースが流れてから、除菌シートや除菌スプレーが売り切れてしまって、買えない人が多いのではないでしょうか?

どこかに除菌スプレーが無いか調べていると、ハイターで除菌スプレーを作りました、というツイッターがありました。

ハイターって嫌な臭いしますよね、使ったことある人ならわかると思いますけど。

手についてしまった時なんて、薄い臭いがなかなか取れないので、ハイターは使いたくないなーと思う方もいらっしゃると思います。

そこで、そもそもハイターなんかでコロナウイルスを除菌する効果なんてあるのか、手についてしまった臭いをどう対処すればよいのか、について調べてみることにしました!

 

ハイターはコロナウイルス除菌効果なし?

まずコロナウイルスを除菌できるものが何かを調べてみました。

すると厚生労働省が公表しているお知らせの中に、以下がありました。

薄めた市販の家庭用塩素系漂白剤で拭いた後、水拭きしましょう。
・物に付着したウイルスはしばらく生存します。
・家庭用塩素系漂白剤は、主成分が次亜塩素酸ナトリウムであることを確認し、使用量の
目安に従って薄めて使ってください(目安となる濃度は0.05%です(製品の濃度が6%
場合、水3Lに液を25mlです。)。

出典:厚生労働省(家庭内でご注意いただきたいこと ~8つのポイント~)https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000601721.pdf

ドアの取っ手やノブ、ベッド柵ウイルスがついている可能性はあります。0.05%の次亜塩素酸ナトリウム(薄めた漂白剤)で拭いた後、水拭きするか、アルコールで拭きましょう。トイレや洗面所の清掃をこまめに行いましょう。清掃は、市販の家庭用洗剤を使用し、すすいだ後に、0.1%の次亜塩素酸ナトリウムを含む家庭用消毒剤を使用します。

出典:厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00009.html

次亜塩素酸ナトリウムというものが物に付着しているウイルスを除菌することができるようですね!

次にハイターの成分を見てみましょう!

成分

ハイター

次亜塩素酸ナトリウム(塩素系)、水酸化ナトリウム(アルカリ剤)

キッチンハイター&キッチン泡ハイター

次亜塩素酸ナトリウム(塩素系)、界面活性剤(アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム)、水酸化ナトリウム(アルカリ剤)

ハイターにも、キッチン(泡)ハイターにも次亜塩素酸ナトリウムが入ってました。

つまり、ハイターはコロナウイルスの除菌効果がある!ということですね。

ワイドハイターはコロナウイルスの除菌効果がありません!

ワイドハイターは酸素系漂白剤なので、次亜塩素酸ナトリウムが入っていません。

 

ハイター除菌スプレーの作り方は?

ハイター除菌スプレーは簡単に作ることができます。

材料
  • キッチンハイターかハイター
  • 容器(ペットボトルなど)

厚労省のページにあるように用途によって、ハイターを水で0.05%か0.1%に薄めるだけでOKです!

薄め方

ドアノブやベッドの柵などに使用する場合:水500mlにハイター5mlを混ぜるだけ

トイレや洗面所に使用する場合:水500mlにハイター10mlを混ぜるだけ

簡単ですよね!

計量カップが無い場合は、ペットボトルのキャップを使ってハイターの量を図ってください。

ペットボトルキャップは規格が統一されています。

ペットボトルキャップの2/3(内側にあるスクリューの一番上の線)が5mlになるので、参考にしてみてください。

キッチン泡ハイターは、薄めずにそのまま使用できますが0.1%の塩素濃度なので、トレイや洗面所用にお使いください。


キッチンハイター キッチン用漂白剤 大 ボトル(1500ml)【ハイター】


ハイター 漂白剤 大 ボトル(1500ml)【ハイター】

 

ハイター除菌スプレーの注意点

ハイターを薄めた除菌液は、次亜塩素酸ナトリウムが分解されやすくなり、時間が経つと除菌効果がなくなってしまいます。

保存せずに、使いきりで除菌液を作ることをおすすめします。

そして、人の手には使わないでください。

ハイターのような塩素系漂白剤はたんぱく質を分解する作用があります。

手に付着してしまうと、皮膚のたんぱく質を分解してしまって手荒れややけどのような症状になってしまう恐れがあります。

ハイター除菌スプレーは、物の表面を消毒するためにお使いください。

ハイターで簡単に除菌スプレーが作れるんだね!これでコロナウイルスも除菌できるね。
でもハイターって何とも言えない嫌な臭いがあるよね。薄めたものなら気にならないかもしれないけど、誤って原液が手についてしまった時の対処法を記載しているから、読んでみてね。

 

手に薄い臭いが取れないから辞めた方がいい?

除菌スプレーが出回っていたらハイターなんて使わなくすむんですけど、入手できない時は手作りするしかないですよね。

でもハイターが誤って手に付いてしまったら、薄い臭いが取れなくて嫌ですよね!

そんな方のために、手に付いたハイターの臭いを落とす方法をお伝えします。

酢で中和する

ハイターは強いアルカリ性なので、酸性(酢)を使って中和する作戦です!

100mlの水に小さじ1の酢を混ぜて、手を洗います。

臭いが落ちたら、水でよくすすいでください。

酢の他には、レモン果汁でも代用できます。

硬貨を使う

理由は分かりませんが、百円玉や十円玉を数枚手にとって擦り付けるだけで臭いが落ちるようです。

酢やレモン果汁が無い方は、硬貨を使う方法がおすすめです。

手に付いたハイターの臭いが落とせるなら、安心して除菌スプレーを作れるね!
部屋中に使うとハイターの臭いが充満するから、気になる部分だけ除菌するようにしてね。

 

ハイター除菌スプレーを使った人の評判は?

やはりハイターの臭いが気になる人が多いようです。

ハイター除菌スプレーを使用する時は、部屋全体に使うのはやめて、ドアノブやリモコン等良く手に触れるものに使った方が良さそうです。

 

まとめ

今回は、ハイターはコロナウイルス除菌効果なし?手に薄い臭いが取れないから辞めた方がいい?と題してお送りしてきました。

コロナウイルスを除菌することができる次亜塩素酸ナトリウムは、ハイターにも含まれているので除菌効果はあります。

ドラッグストアで除菌スプレーを買えない時は、ハイターで簡単に除菌スプレーを作ることができるので、おすすめです。

誤って手に付いてしまった時も、酢水を使えば嫌な薄い臭いも落とすことができるので、安心してください。

早くコロナウイルスが落ち着ていくれると良いですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。