スポーツ

東京マラソン2020順位は?通過地点の速報タイムを日本記録と比較!

東京マラソン 2020 速報 順位 日本記録 タイム 比較
Pocket

今回は、東京マラソン2020順位は?通過地点の速報タイムを日本記録と比較!と題してお送りしていきます。

東京マラソン2020は、マラソン日本代表の選考を兼ねる大事なレースとなっています。

今回出場する選手の中で有力なのは、大迫選手、設楽選手、井上選手の3名。

現在は大迫選手が代表候補となっていて、設楽選手と井上選手が代表に選ばれるためには日本記録を更新する必要があります。

現在の日本記録は2時間5分50秒ですが、この記録を出した時はナイキの厚底シューズは履いていませんでした。

しかし今回のレースでは3人とも厚底シューズを履いてレースに挑みます。

ということは、実力のある3名は日本記録を更新する可能性も十分にあるということです!

日本記録が出るかもしれないレースなんて気になりますよね!!

東京マラソン2020の最終順位と通過地点の速報タイムを日本記録と比較を紹介していきたいと思います!

ぜひ最後までお読みいただけると嬉しいです。

 

東京マラソン2020順位は?

日本記録: 2:05:50

1位:レゲセ選手(2:04:15)

2位:アブディ選手(2:04:49)

3位:レマ選手(2:04:51)

4位:大迫選手(2:05:29)日本新記録!

5位:カロキ選手(2:06:15)

6位:エルアバシ選手(2:06:22)

序盤からトップ集団を走っていた井上選手は終盤に失速してしまいましたが、日本新記録を狙った攻めの走りとチャレンジは素晴らしい!

大迫選手はさすがの走りでした。

25キロ付近で集団から遅れをとるものの、自分のペースで走り、集団を再び追い抜き日本人1位となりました。

MGCでの悔しさを見事に乗り越え、日本新記録を樹立しました。

 

東京マラソン2020通過地点の速報タイムを日本記録と比較!

 

5キロ地点

日本記録:14:53

井上選手:14:32

大迫選手:14:33

設楽選手:14:33

5キロ通過時点では日本記録を30秒ほど上回っています。

ここまでは下りが続いているので、良いタイムとなっています。

設楽選手は夏のMGCとは違って、大逃げはしませんでしたね。

日本人トップを走るのは井上選手、後ろに大迫選手、2つ目のペースメーカーに設楽選手が位置しています。

大迫選手はMGCの敗因を焦って先頭についてしまったことを挙げているようですので、今回は落ち着いて自分のペースで走っています。

ペースメーカーは2つあるのですが、どちらについても日本記録が更新されるくらいのペースで走っています。

このレースは順位よりも記録が大事ということもあって、ハイペースな展開となっています。

やはり沿道の応援はかなり少ないですね。

 

10キロ地点

日本記録:30:12

井上選手:29:14

大迫選手:29:14

設楽選手:29:30くらい

先頭集団は今のところ2時間3分21秒が到着予想となっています。

第2集団も日本記録を上回るペースです!

大迫選手の日本記録は平均時速20.1kmで走っているそうです。

先頭集団には井上選手と大迫選手がついていて、時速20kmで走れていました。

大迫選手は最初の給水に失敗したようですが、隣の外国人から水をもらったようです。

マラソンってこういうの良いですよね!

私の好きなシーンです。

 

15キロ地点

日本記録:45:07

井上選手:44:00

大迫選手:44:00

設楽選手:44:33くらい

日本人先頭の井上選手は、まだ余裕がありそうです。

大迫選手が先頭集団から少し離れました。11位グループです。

第2集団は村山選手が先頭を走っています。設楽選手もその後ろについています。

このままだと2時間3分46秒が到着予想になっています。

大迫選手が給水に失敗して、止まってしまうシーンがありました。

ハイペースなので給水が取りづらいのでしょうか?

井上選手はMGC最下位でしたが、モチベーションを維持して今回のマラソンに挑んでいます。

攻めの姿勢で良いタイムを刻めています!

増田さん情報:井上選手はジャカルタ大会の行の飛行機で象の折り紙を折ったそうです。

 

20キロ地点

日本記録:59:51

井上選手:58:41

大迫選手:58:41

設楽選手:59:01

第2集団はトップから100mくらい離れています。

設楽選手、下田選手、村山選手、土方選手(國學院大学)、佐藤選手等有力選手がそろっています!

到着予想タイムは2時間3分48秒となっています。

前半は下りが多いので、後半持ちこたえられるかが勝負です!

設楽選手は、前回後ろから追い抜いて日本記録を出しましたので、まだまだ期待は十分あります。

15~20キロは細かいアップダウンがあるので、少し走りづらいところがあります。

井上選手はこのレースに勝ちたい気持ちが伝わってきます。

設楽選手はまだまだ余裕をもって走れている印象です。

落ちていく選手もいる中、さすがの走りです。

ここら辺は思ったより観客が多いですね。

 

25キロ地点

日本記録: 1:15:19

井上選手: 1:15:30くらい(日本人1位)

大迫選手: 秒数測れず(先頭から離れている)(日本人2位)

設楽選手: 1:13:49(日本人4位)

大迫選手が先頭集団から離れてしまいました。第2集団に吸収される可能性があります。

井上選手も先頭集団から少し離れてしまいましたが、ペースはまだ悪くありません。

先頭集団は1時間13分25秒で通過。

第2集団の設楽選手、佐藤選手は2時間4分台のペースで走っています。

この区間で大迫選手が離れてきました。

ペースメーカの3人のうち2人が離脱したことで、先頭集団のペースが少し上がったことが影響しているようです。

ペースメーカーですらこの記録を維持するのは厳しいってことですよね。

井上選手は1キロ2分50秒で走れています!すごい!

 

30キロ地点

日本記録: 1:29:46

井上選手: 1:28:30(日本人1位)

大迫選手: 1:28:40(日本人2位)

菊池選手: +数秒(日本人3位)

設楽選手: タイム不明(日本人4位)(第2集団)

井上選手が第1集団から完全に離れましたが、まだ5位グループに属しています。ちょっと顔がきつそうになってきました。

この集団で力をためて、最後まで持ちこたえてほしいです。

菊池選手(ヤクルト)が日本人3位に上がっています。大迫選手を捉えるかもしれません。

第2集団もまだ日本記録を上回るペースです!

井上選手は1キロ2分59秒で走れていて、2時間4分25秒が到着予想になっています!

大迫選手は1キロ3分5秒まで落ちています。

 

35キロ地点

日本記録: 1:44:17

井上選手: タイム不明(日本人2位)

大迫選手: 1:43:36(日本人1位)

菊池選手: タイム不明(日本人3位)

設楽選手: タイム不明(日本人4位)(第2集団)

大迫選手が日本人トップ、まだスピードを上げてきています!2時間4分53秒が到着予想!

菊池選手も3位をキープしています。

設楽選手、下田選手も日本記録を上回るペースで走っています。2時間5分17秒が到着予想!

大迫選手が井上選手と集団に追いつきました!

あえて上位集団のペースには付き合わなかったような印象で、まだかなり余裕があります!

一気に突き放し、井上選手を置き去りにしました。

MGCとは違い、自分のペースで冷静に走れています。

井上選手はかなりきつそうです。何とかついていってほしいところです。

 

40キロ地点

日本記録: 1:58:59

井上選手: タイム不明(日本人2位)

大迫選手: 1:58:51(日本人1位)

菊池選手: タイム不明(日本人3位)

設楽選手: タイム不明(日本人4位)

大迫選手の到着予想は、2時間5分22秒。

大迫選手は軽快なペースを維持していますが、わき腹を押さえる仕草があります。

残り少ないので、最後まで走り抜けてもらいたい!

 

東京マラソン2020ツイッターの反応は?

 

まとめ

今回は、東京マラソン2020順位は?日本記録とのタイムも比較!と題してお送りしてきました。

コロナの影響で中止の可能性もあった東京マラソン2020でしたが、大迫選手が見事に日本新記録を樹立しました!

タイムは2時間5分29秒!おめでとうございます!

びわ湖毎日マラソンの結果にもよりますが、この日本記録を更新するのはかなり難しいと思います。

東京オリンピック2020の中止がささやかれていますが、コロナも落ち着き、無事に開催されますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。